トップページ > 厚生年金の報酬比例部分
厚生年金の報酬比例部分

"厚生年金というのは、現在、60歳を過ぎると貰えるということでした。
しかしながら、60歳からもらえる厚生年金は、報酬比例部分だけということでした。
この厚生年金の報酬比例部分というのは、厚生年金に加入していた期間の報酬の平均と加入していた期間に応じて算出される年金の額ということでした。
そのため、働いていたときの給料が高ければ高いほど、厚生年金の報酬比例部分の年金額は多くなりますということでした。
また、同様に、厚生年金に加入していた期間が長ければ長いほど、厚生年金の報酬比例部分の年金額は多くなりますということでした。
また、平均的なサラリーマンの場合では、厚生年金の報酬比例部分の年金額は、月額約10万円程度ではないかということでした。"

当サイトでアクセス多い人気情報一覧
関連エントリー

おすすめPICK UP!!
人気の保険会社一覧
保険のマメ知識
マネーの知識
リンク集
サイト情報
Copyright (C) 口コミでも人気の学資保険ランキング比較. All rights reserved