トップページ > 子どもの大学卒業までかかるお金
子どもの大学卒業までかかるお金

"よくテレビや教育雑誌などで、一人の子供に幼稚園から大学卒業までかかるお金は安くて1000万円、高いと3000万円ほど、などと言われています。

こんなお金、どう転んでも簡単には出せそうにないわが家ですので、やはり早い段階からコツコツと貯めるしかないのかな、と思っています。

実際、わが家の子供は中学受験をしたので、その時の塾代も相当な出費でしたし、その後の私立中学、高校にかかるお金もかなりの負担です。わが家は、子供が生まれたら多分中学受験をさせるだろう、と思っていたので、子供が生まれてすぐに学資保険に入りました。これも、子供が小学校、中学校、高校を卒業する時などの節目節目にお祝い金が下りるので、毎月の積立は大変でしたが、やっぱり入っておいてよかった、と思っています。

ボーナスなどを当てにして教育資金を組むと、景気が悪くなったりした時に対応できなくなるので、やはり子供が生まれた時に学資保険に入るのが一番確実だと思います。

さらにそれに加えて、貯められるときには貯めておく、という意識も大切なのではないでしょうか。子どもが行きたくないのに無理やり大学に行かせる必要があるかは分かりませんが、子供が大学で学びたい、と思った時に、いざ貯金がないから諦めて、というのはあまりにかわいそうだと思います。

子どもの可能性をいろいろと考えて、いざと言う時に備えておくのも、親の責任だと思います。"

当サイトでアクセス多い人気情報一覧
関連エントリー

おすすめPICK UP!!
人気の保険会社一覧
保険のマメ知識
マネーの知識
リンク集
サイト情報
Copyright (C) 口コミでも人気の学資保険ランキング比較. All rights reserved