トップページ > 生活環境の変化は、保険の見直し時~出産編
生活環境の変化は、保険の見直し時~出産編

"独身時代、大手保険会社の生命保険に加入していました。特に理由は無く、なんとなく、そこに下、という程度の認識だったこともあり、出産を機に、見直しをお願いしました。

見直してみて、保障内容が古いために、入院保障が初日からではなかったり、医療保険の補償範囲が時代に合わない、という説明をされて、見直してみて正解だったと思いました。
また、死亡保障があんまり手厚くなくて、今となっては中途半端かな?と思えたので、新しい保険では、死亡特約を1000万まで引き上げたものにして、終身を200万に変更しました。

医療費の部分も、1日1万円に引き上げて、入院しても収入が途絶えないような感じに変えました。これまでつけていなかった、ガンなどの三大成人病の場合一時金が出る特約を追加しました。

これだけやって、本来ならかなり保険料が上がるところですが、古い保険を下取りしてもらう方氏を取ったおかげで、月々の掛け金は数千円で済みました。

これを機に、子どもも終身保険に加入しました。やはり、途中で見直しをすることを考えて、解約でも、返戻金が多いものを選びました。これなら、下取りに出しても、解約しても、保障内容がいい、と思ったので。

やはり、生活がわかる節々には、保険の見直しは重要だと考えさせられて、良い機会でした。
"

当サイトでアクセス多い人気情報一覧
関連エントリー

おすすめPICK UP!!
人気の保険会社一覧
保険のマメ知識
マネーの知識
リンク集
サイト情報
Copyright (C) 口コミでも人気の学資保険ランキング比較. All rights reserved